悩みを解消したい方におすすめしたい美容整形

パッチリとした二重まぶたにしたい

美容整形といえば、目元や鼻筋といった顔のパーツに関する事を想像する人も少なくありません。
それだけ、顔のパーツにコンプレックスを持っている人がいるということです。
目元の美容整形の中でも、二重埋没法という方法はいわゆる「プチ整形」とも呼ばれており多くの方に選ばれている方法です。
この方法は、医療用の細いワイヤーを上まぶたに数点とめることでまぶたをあげて二重にすることです。
部分麻酔で済む事と、施術時間も10分程度と短いので患者の負担が少ないことがメリットです。
しかし、時間の経過と共に糸が緩んでしまうので継続した効果を得たい場合には、定期的に施術を受け直す必要があります。
また失敗をしてしまった場合でも、修正が可能なのが特徴です。

目の横幅を変えてコンプレックスを克服したい

顔の横幅・縦幅に対して、目の横幅が小さいまたは離れ目でお悩みの方には「目頭切開」という方法が選ばれています。
この方法は、もうこ襞と呼ばれている目頭のピンク色の部分を覆っている皮膚をメスで切開する方法です。
目頭部分は開かれるので、切れ長の目元になるのでより目が大きく見える効果が得られます。
この手術は、二重まぶたの整形手術も併用して行われることもあるので、目元の印象をガラリと変えたい人にも適用されます。
なお、麻酔を使った施術となるので麻酔の副作用が心配な方や痛みに敏感な方、さらに皮膚が弱い方などはドクターと事前に相談をしっかりとすることをオススメします。
費用は、20万円から30万円前後ですがクリニックによっても異なります。

脂肪吸引の施術は、短期間のうちに痩身効果が期待できることや、身体への負担が軽いことから多くの若い女性に人気があります。